miyanaka.net

INDEX

人工知能と運転

ディープランニングなる言葉を耳にしました。
所謂人工知能系の言葉で「深層学習」という意味らしい。
自分も完全な理解とは程遠い状態なんですが、人間がプログラムしなくても自主的に様々なことを学ぶことが出来るロボットのようなものみたい。

普通はロボットは人間にプログラムされた事柄を組み合わせて動きますよね。
それが環境に合わせて自主的に情報を収集して最適な動きにする、と。
まさに映画のAIみたいな世界ですよ。

自分は自動運転に興味があるけど、自動運転にもこの技術や思想が活かされているのだろうか。
自動運転の技術自体は発達しても、道路の整備が問題になっているとも聴く。
全部の道路が高速道路みたいに整備されれば、あっという間に自動運転が広まるかもしれない。

でもタクシー業界とか明らかに雇用崩壊が見えるから、実際に普及するのかは謎だね。
今の半自動運転が搭載された自家用車レベルでとどまるかもしれない。
事故防止機能みたいなのは全ての車に搭載されてほしいけどさ。

でもあんまり人工知能が発達しても人間の仕事とられちゃうよね。
人間の仕事作るために仕事するみたいな状態が起きそう。
働きがいみたいな言葉は死語になるのかもしれない。

IT化とか機会化ってのは便利さを生むけど、どこかで満足度が裏返る閾値みたいなのは存在しているんだろうね。

Copyright (C) 2007 ドライブイン , All rights reserved.