miyanaka.net

INDEX

沖縄への移住を考える

東北関東大震災の影響で各地で中小入り乱れた地震が発生しています。
ほとんどが311の余震と思われていますが、独自の前震などもある様子。
緊急地震警報が流れるたびにいてもたってもいられない状態になります。

とりあえず非常用持ち出し袋は準備しました。
最低限の水やカロリーメイト、紙製の食器、懐中電灯、ポケットティッシュ、常備薬、マスク、ヘルメットなどなど。
「防災グッズ 一覧」と検索エンジンで調べて出てきたサイトを参考にしてみました。

こういった情報がネットですぐに手に入るのはありがたいですね!
自分だけの考えだと限界があります。実際阪神大震災を経験した人がこれがあったら助かった、などと紹介しているものもありましたし。
水なしで洗えるシャンプーや水を入れるポリ袋みたいなものが、役に立ったらしいですね。

皆、自分だけは危険な目に合わないとか死なないとか考えてしまいがちです。
ですが、すぐ近くに脅威が迫っていることは冷静に認識しなければいけないと考えています。

自分が準備・備えを行うことにより生存率は確実に高めることが出来ます。
天運だと思考を放棄しないで自分が出来ることを全力でやることをオススメします。

あ、タイトルの沖縄移住ですが、友人が沖縄に移住したんですよ。
もう住民票も移したらしく。友人はフリーのプログラマなので場所はどこでもいいらしい。

フットワークが軽い人は羨ましい限りです・・・。

Copyright (C) 2007 ドライブイン , All rights reserved.